「ミニブログ」の米ツイッター、日本に本格参入 年内に携帯向けという記事より。

新型のインターネットサービスである「ミニブログ」を手掛ける米ツイッター(サンフランシスコ)が、日本に本格参入する。年内に携帯端末向けの日本専用サービスを始める。

これまで展開されていた国内のサービスはなんだったのか、と思ってしまったのですが、より力を入れて本格的に、ということなのですね、Twitterが。

Twitterの日本法人ができて、人材採用とか次々に行なわれていくのでしょうか。Twitterラブな人たちにはチャンス!?

あ、それで「Evangelist Marketing が出来る人材の早期確保、ね」ということなのですかね、よく分からないですけど。

「高度な携帯電話が普及する日本で、通信会社との提携も目指す」ともしています。公式サービスのような形になると、一気にユーザ数も増えそうです。

来日したモバイル事業担当幹部のケビン・サー氏が日本経済新聞の取材に応じ、年内をめどに日本での事業を大幅に強化する方針を明らかにした。

きますね、Twitter!

Masato Kogure (kogure) on Twitter
#ネタフル「ツイッター」カテゴリもどうぞ。

■関連エントリー

「Twitter」がSNSにもなっていることに気づいた
「Twitter」サイドバーにヤバい検索機能が追加
情報ソースとの距離感がやや変わってきた件
TwitterとTumblrのフォローが止まらないのですが、これがキャズムを超えるってことですか?
「Twitter」はブログでもありメッセンジャーでもありRSSリーダでもある?
「Twitter」つぶやきを"非公開"から"公開"にした件
そういえば「Twitter」を使いはじめてから2年経過