スポンサードリンク

「カメラを止めるな!」テレビ初放送の視聴率は11.9%

スポンサードリンク

「カメラを止めるな!」テレビ初放送の視聴率は11.9%

2019年3月8日の金曜ロードショーで「カメラを止めるな!」がテレビ初放送されましたが、その時の視聴率は11.9%だったことが分かりました。「カメ止め」TV初放送は高視聴率11.9% 冒頭約40分CMなしの“神演出”反響という記事になっていました。

※ネタバレがあるかもしれないので読み進めるのは注意してください。

「第42回日本アカデミー賞」で話題賞の作品部門を受賞した映画「カメラを止めるな!」(18年、上田慎一郎監督)が8日、日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」(後9・00)でテレビ初放送され、平均視聴率が11・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが11日、分かった。

スポンサードリンク

ぼくも初めて「カメラを止めるな!」を観ることになったのですが、冒頭37分のワンカットのシーンがCMなしで放送されたのはなかなか凄かったですね。

副音声では監督や出演者が生トークしていたのですが(初だったのでそれは聞いていない)、その中で冒頭のワンカットシーンが「6回撮影をしました」といったことも明かされたそうです。

どのくらいでワンカットシーンが撮れたのか気になっていたのですが、まさかの6回。あれを6回も撮影するのはハードだなぁ。

ただ、率直な感想としては、話題作としてあちこちで取り上げられていたことから、かなり自分の中でもハードルが上がってしまっていて、普通に面白いのですが、そこまで騒ぐほどかな‥‥と思ってしまったところもありました。

でも、改めて反芻して、じわじわと面白い作品でもありますね。

ぜひ一度は観ておくことをオススメします。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

NTTドコモ、月額700円でディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの作品が見放題になる「Disney DELUXE」発表

次へ

JAL系LCCは「ZIPAIR(ジップエア)」