スポンサードリンク

石原さとみ主演「高嶺の花」初回視聴率は11.1%

スポンサードリンク

高嶺の花 視聴率

久しぶりにテレビドラマを観ました!

石原さとみ主演のテレビドラマ「高嶺の花」ですが、初回視聴率は11.1%だったそうです。まずまずの好発進? 石原さとみ主演『高嶺の花』初回視聴率11.1%という記事になっていました。

同ドラマは『高校教師』『101回目のプロポーズ』などで知られる脚本家の野島伸司氏が手がけ、石原演じる才色兼備な華道の家元・月島もも(石原)と、峯田和伸演じる優しさ以外取り柄のない自転車店の男・風間直人との"格差恋愛"を描く純愛ストーリー。

スポンサードリンク

高慢な態度を取り続けるいわゆるええとこのお嬢さんである石原さとみ。「シン・ゴジラ」のカヨコ・アン・パタースン役も思い出すところですが、このくらいはっちゃけている石原さとみの演技は良いですねぇ。

ところどころアドリブが入っているような、入っていないような、ちょっとした素が出てくるのも魅力かもしれません。

優しいだけが取り柄の峯田和伸の役どころも、実は◯◯だった、というのがちらりと垣間見えたりして、今後の展開が楽しみです!

脚本は誰なのかと思ったら、野島伸司でした。いくつも伏線も張られているようで、無事に回収されるのを楽しみにしています。

それにしても、吉田ウローン太が気になりすぎますね‥‥。

コスプレ大好きな吉田ウーロン太の娘は高橋ひかるです。

スポンサードリンク

前へ

Apple、公正取引委員会からiPhoneの独禁法違反を指摘される

次へ

ネタリスト(2018/07/12 09:30)にんにくを食べすぎて腹痛で救急車で運ばれた人「胃の壁が破壊され、腸内細菌が死滅しました」