スポンサードリンク

「『ぷっ』すま」最終回を迎える 〜19年半の歴史に幕

スポンサードリンク

草彅剛とユースケ・サンタマリアの「『ぷっ』すま」も最終回を迎えたそうです。放送開始から19年半、その長い歴史に幕をおろしました。なぎスケにエンディングはない「また近々」とお別れという記事になっています。

同番組は30日深夜の放送をもって19年半の歴史に幕を下ろした。準レギュラーの江頭2:50もラストに乱入し、大暴れしてセットを破壊する“お約束”で番組の最後を飾った。

スポンサードリンク

放送開始の頃はけっこう観ていた記憶があります。好きでした。あれから19年半も続いていたことに驚きです。

草彅剛ら「SMAP」脱退組の番組がこの春に終了しているなんていう話も見かけましたけど、それはそれとして、また草彅剛とユースケ・サンタマリアのなぎスケコンビはどこかでみられると良いですね。

テロップでも「『ぷっすま』はこれにて一旦、完結します」「終わりは始まりってことで また近々?お会いしましょう」と表示された。

これはまた何か新企画が始まるのかしら!?

スポンサードリンク

前へ

「Amazon Music」アプリにAmazon Alexaが登場

次へ

あずまきよひこ「よつばと!(14)」2018年4月28日発売