2018 03 23 1418

1988年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてスタートした「とんねるずのみなさんのおかげでした」が30年の歴史に幕を閉じました。後輩のお笑い芸人などからも惜しまれつつ終了した「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回の視聴率は9.7%でした。とんねるず「みなおか」30年の歴史に幕9・7%という記事になっていました。

22日に放送されたフジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」(午後9時)の最終回の平均視聴率は9・7%(関東地区)だったことが23日、ビデオリサーチの調べでわかった。

かつてヒット曲を連発した番組発のグループ「野猿」のメンバーが集結したり、第1回にゲストとして登場した松田聖子も登場するなどし、最後は「とんねるず」が「情けねえ」を生で熱唱して番組は終了しました。

「情けねえ」は途中で歌詞が変えられ「この国を」「滅ぼすなよ」を「バラエティを」「滅ぼすなよ」や「この国を」「おちょくるなよ」を「フジテレビを」「おちょくるなよ」と歌われました。

険しい顔の石橋貴明と柔和な表情の木梨憲武の謳う、歌詞の変えられた「情けねえ」を聞きながら、いったい2人は誰に向けて「情けねえ」と言っているんだろう‥‥としばし、考えてみたり。

そんな「とんねるずのみなさんのおかげでした」の最終回の視聴率は9.7%でした。これを終了する番組の妥当な数字とみるか、それとも30年続いた人気番組として寂しい数字と見るのか‥‥。個人的には思っていたより低い数字だと感じましたが、今のテレビらしい数字なんでしょうか。

今後はどんなテレビ番組に出演していくのでしょうか。今後が気になります。