B071VBJHMR

「孤独のグルメ シーズン6」が本日2017年6月30日の放送で最終回を迎えます。最終回に訪れるのは「品川区五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」です。おっと、どこかで聞いたことあるような‥‥? 松重豊「孤独のグルメ」は「宝物」マンネリも努力必要 第6期「食欲出た」という記事になっています。

「週刊SPA!」で不定期連載中の同名コミック(原作・久住昌之氏、作画・谷口ジロー氏)を映像化したグルメドキュメンタリードラマ。2012年に始まり、今回、シリーズ第6弾を迎えた。

記事は「孤独のグルメ シーズン6」の最終回を迎える井之頭五郎役を演じる松重豊へのインタビューのような内容になっているのですが「マンネリは最高の褒め言葉」「1口目に何を食べ、何を残し、何でフィニッシュに行くか。きちんと計算された上で台本に反映されています」「また食欲が出てきたんですよね」といったことが語られています。54歳にして食欲アゲイン。食べられるのって素晴らしいことですね!

そして今夜の最終回の地は五反田。

「これだけの数を放送に費やしても、まだ店がある。きょうの店も、なかなか入りにくい店だと思うんですが、よく五反田のスナック街に、こんな名店があったなと。スタッフが本当に血眼になって探してくれているおかげで、何とかシーズン6も乗り越えたと思います」

五反田のスナック街にある「揚げトウモロコシと牛ご飯」の店です。となったら、もうここしかありませんね!

「食堂とだか(五反田)」レアで柔らかい牛ご飯とウニ・オン・ザ・煮玉子が最高にデリシャス!!

「食堂とだか(五反田)」甘くて柔らかい牛肉のうしご飯とウニ・オン・ザ・煮玉子が食べたくなったら行ってごらん、優しいマスターが待ってるよ。

公式アカウントのツイートからしても「食堂とだか」がその地であることは間違いないでしょう。

マスター役はムロツヨシ。スチャダラ兄がお客さん。松重豊が「うしごはん」て言うのかなぁ。ちなみに松重豊の座っている角席、ぼくもよく座ります。正座して待ちたいと思います。

ちなみに「食堂とだか」はウェブ予約が可能になりました。予約も取りやすいですし、マスターの手も止まらないので、予約の際はぜひこちらを利用してください。

深夜が待ち遠しい!!!