B003UE01ZC

明石家さんまがホストを務めるトーク番組「さんまのまんま」が、2016年9月いっぱいで放送を終了することが明らかになりました。「さんまのまんま」レギュラー放送終了へ 31年の歴史という記事になっていました。

タレントの明石家さんまさん(61)が司会を務めるフジテレビ系のトーク番組「さんまのまんま」(関東・日曜午後1時、関西・土曜午後1時56分)が、9月いっぱいでレギュラー放送を終える。

「さんまのまんま」は1985年にスタートし、31年続いた長寿番組です。関西テレビでは「30周年という節目を無事に終えたことを一つの区切りと考えた」としています。

昔はよく見ていた記憶があるのですが、今はいつ放送しているのか分からず‥‥と思ったら、日曜日13時からなのですね、関東は。関西は土曜日の13時56分からです。

今後は年2回のスペシャル番組になるということです。

「さんまのまんま」9月いっぱいで終了…31年6カ月の歴史に幕によると初回のゲストは榊原郁恵だたそうです。最終回は誰になるのでしょうね。大竹しのぶだったりして。

放送回数は1442回(3日現在)。ゲストはのべ2000人以上。数多くの冠番組を持つさんまにとって最長寿の番組だった。

さんまのまんま - Wikipediaに「長年にわたり視聴者からの苦情が多く2008年12月31日付で喫煙トークは廃止された」とありますが、そうそう、昔はタバコを吸いながらトークしていることもありましたね。