B00FRBA2VE

みなさん、昨日の「サザエさん」はテレビで見ましたか? 日本のお母さんとも言える、磯野フネ、その声優を長年に渡って務めた麻生美代子さんの最後の出演の日でした。初代・磯野フネ役の麻生美代子さん最後の放送 Twitter民「日本を代表する母です」「46年間お疲れ様でした!」という記事になっていました。

同日の放送は「こわい動物」「ノリスケ提灯待ち」「穴子さんの月見論争」の3話で、麻生さんとしての最後のセリフは、買い物帰りのサザエに言った「お帰り。随分、買い込んできたね」だった。

麻生美代子さんが磯野フネの声優を務めたのは、46年間。89歳でした。1969年からの放送ですからね。ぼくも生まれる前です。これほどまでに長い間というのは、偉業ですよね。寂しい気持ちもありますが、本当にお疲れさまでした。

ぼくが記憶があるところでは、磯野家ではワカメ、カツオ、波平の声優が交代しています。交代していないのは、サザエさんとタラちゃんの二人になりました。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

「サザエさん」磯野波平役・永井一郎、死去

ノリスケの声優・荒川太朗、死去

ワカメちゃんの声交代

新しく磯野フネ役を務めるのは、寺内よりえです。これまでの声優の交代は、なんとなく前任者の声質を継いでいるような気がするのですが、磯野フネもそうなのでしょうか。