B00R1P09U8

愛川欽也が司会を務めるテレビ東京「出没!アド街ック天国」を、事実上の降板をすることが明らかになりました。2015年3月7日の放送分で休養し、そのまま降板する見通しとのことです。愛川欽也あす最後のアド街 司会20年80歳で降板という記事になっていました。

関係者によると、愛川は20年続けた番組の1000回をもって、出演に区切りをつけることを番組側に伝えていた。健康面に問題はないが、高齢の80歳。

1995年4月の放送開始から、実に20年だそうです。2015年3月7日の放送分が1,000回目となり、そこを区切りに実質的に降板をするということです。

80歳という高齢でもありますが、スパッと止められるというのは素晴らしいですね。惜しまれて、というのは一つの理想でもあります。

昨年9月には、情報番組の現役最高齢司会者として、ギネス世界記録に認定され「普通なら60歳を過ぎたら引退するところ、その先20年続けていますから。自分に『お前、よくやったじゃないか』と言いたい」と話していた。

今後は、都内に所有する小劇場キンケロ・シアターなどに力を入れていくと記事では伝えられています。

「なるほど!ザ・ワールド」が15年、そして「出没!アド街ック天国」が20年。凄い司会者ですねぇ。

今後の「出没!アド街ック天国」の司会ですが、とりえず峰竜太が代打を務め、その後に新司会者が決まる見込みということです。