2014 10 22 1100

ついに、浦和が始まったか。

ということで、浦和が舞台のアニメ「浦和の調(うさぎ)ちゃん」が2015年4月よりテレビ埼玉で放送されるそうです。埼玉県アニメ「浦和の調ちゃん」が2015年4月放送開始!という記事になっていました。「調」で「うさぎ」と読ませているのですね。

先日行われたアニメと観光をテーマに掲げた一大イベント「第2回 アニ玉祭(アニメ・マンガまつりin埼玉)」で、埼玉県浦和市を舞台としたご当地アニメ「浦和の調(うさぎ)ちゃん」のPVとキャスト情報が公開された。2015年4月からテレビ埼玉で放送開始予定だ。

「埼玉県浦和市を舞台」ということですが、既に浦和市は大宮市などと合併してさいたま市になっているのですが、少し古い時代が舞台になっているのでしょうかね。

ちなみに「調」と書いて「うさぎ」と読ませる理由は、狛犬の代わりに
狛兎がいる「調神社(つきじんじゃ)」という神社があるのです。浦和の子供であれば、必ず小学校の写生会で行くような場所です。地元では「つきのみや」と呼ばれています。

そこで「調神社」と狛兎をかけて「調」を「うさぎ」と読ませているのでしょうね!

現在のところストーリーは不明だが、主人公の高砂調(うさぎ)は、浦和駅前にある「ときわだんご」の看板娘と、ご当地アニメらしい設定だ。演じるのは「ウィッチクラフトワークス」で火々里綾火役を好演した瀬戸麻沙美に決定している。

地元民ならよく分かる「ときわだんご」に加え、地元由来の少女たちが登場するそうです。

武蔵浦和の模型屋の娘・沼影彩湖(さいこ)
北浦和のラーメン屋の看板娘・上木崎常盤(ときわ)
中浦和のうなぎ屋の娘・別所子鹿
西浦和のそば屋の娘・田島桜
東浦和の花屋の娘・道祖土緑
南浦和のライブハウスの娘・大谷場南
三室商店街のアイドル的存在・三室美園

地元民なら心当たりのありすぎる地名やキーワードが並んでいます。南浦和のライブハウスが出てくるので、やはり「浦和市」時代の話なのかもしれませんね。

沼影彩湖は沼影という地名があります。上木崎常盤も上木崎と常盤で地名ですね。別所子鹿は別所という地名と鹿手袋でしょうか。田島桜は田島と現在の桜区かな。道祖土緑は道祖土(さいど)という地名に現在の緑区。大谷場南は大谷場という地名と南区。三室美園は三室と美園という地名でしょうか。

@urawa_usagi というTwitterアカウントが作られていました。

どんなアニメになるのか、ちょっと見てみたいですねぇ。浦和の街並みが出てくるのでしょうね、やっぱり。聖地巡礼で浦和に人が増えるカモ!?