2014 07 03 1055

TBSの明石家さんまの番組「さんまのスーパーからくりTV」が、2014年9月で終了することが明らかになったそうです。番組開始から22年の歴史に幕を閉じることになります。「さんまのスーパーからくりTV」9月いっぱいで打ち切りという記事になっていました。

「いいとも!」に続いて長寿番組がまたも終了だ!! 超大物芸人・明石家さんま(59)が司会を務めるTBS系クイズバラエティー番組「さんまのスーパーからくりTV」(日曜午後7時)が、9月いっぱいで打ち切られることが本紙の調べでわかった。

昔はよく見ていたんですけど、ここ10年くらいは日テレで「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」を見ていることの方が多かったかもしれません。長寿番組の終わりは寂しいですが、いつかはやってくるものですからね。

ただ「番組続行にヤル気マンマンだった」という明石家さんまは「この“非情”かつ突然の終了通告に、憤慨している」と伝えられています。本人も名前が冠された、愛着のある番組だったでしょうから。

番組終了の理由は「企画のマンネリ化」で視聴率が低迷していたということだそうです。

この時間帯は「ザ!鉄腕!ダッシュ!!」「シルシルミシルさんデー」「モヤモヤさまぁ~ず2」と激戦区ですね。

■関連記事

「からくりTV」打ち切りなんでやねん!さんま激怒 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

勝新太郎さん(享年65)の死後、妻の玉緒がバラエティー番組で人気者になるきっかけとなったほか、セイン・カミュ(43)、ボビー・オロゴン(41)ら外国人タレントの人気にも火をつけ、「ご長寿早押しクイズ」などの名物コーナーもあった。96年に1時間枠に昇格し、現行の「さんまのスーパーからくりTV」になった。