2014 04 25 1057

最近、好調なNHK連続テレビ小説ですが、2015年前期の舞台が石川県の能登半島で、パティシエを目指すヒロインを描く「まれ」であることが発表されました。「まれ」というのは、ヒロインの名前です。来春の連続テレビ小説「まれ」能登など舞台という記事になっていました。

連続テレビ小説として92作目となる「まれ」は、家庭の事情で、都会から石川県の能登半島の漁村に移り住んだヒロイン「希(まれ)」が、人々と触れ合う中で、一度は忘れかけたパティシエになるという夢を取り戻し、世界一のケーキ職人を目指して成長していく姿を描くドラマです。

舞台は石川県の能登半島です。家庭の事情で能登半島に移住し、そこでケーキ職人を目指すという物語。タイトルの「まれ」は、ヒロインの名前「希」からきています。

「あまちゃん」「ごちそうさん」と好調が続いていますので「まれ」にも期待がかかっているでしょうね。

脚本を担当するのは篠崎絵里子さんで「お茶の間の皆さん全員に愛されるヒロインや登場人物を描いていきたい」と抱負を語っています。

NHK15年度前期の朝ドラは「まれ」によると、ヒロインはオーディションでこれから選ばれるということです。「笑顔がすてきで、自分が困っていても困っている人を助けてしまう女性」を探すそうです。

ごちそうさんメモリアルブック (NHKウイークリーステラ臨時増刊4月29日号)

NHKサービスセンター 2014-03-19
売り上げランキング :
by ヨメレバ