色々と物議を醸している、日テレのテレビドラマ「明日、ママがいない」ですが、抗議を受けて番組内容の変更を検討していることが明らかになりました。「明日ママ」番組内容変更へ 文書で回答という記事になっています。

連続ドラマ「明日、ママがいない」で日本テレビに抗議していた全国児童養護施設協議会は30日、同局が番組内容を一部変更する方針であることを明らかにした。

児童が不安を訴えていると改善を求めていた全国児童養護施設協議会によると、日テレの制作局長らが協議会を訪問し「申し入れを真摯(しんし)に受け止め、改善を検討したい」と説明したということです。

2014年2月4日までに、日テレから全国児童養護施設協議会に具体的な変更点を提示することになったようです。

あまり良くない方向で話題になってしまっているし、スポンサーが次々にCM放送を見合わせていますので、そういったあたりからのプレッシャーのようなものもあったのでしょうか。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

「明日、ママがいない」新たに2社がCM放送を見合わせ

「明日、ママがいない」番組スポンサー全8社がCM放送を見合わせ

日テレの社長は「最後まで見てもらえれば分かる」といった趣旨の発言を繰り返していましたが、ついに日テレ側が折れることになったようです。