2014 01 14 1321

ダイハツの軽自動車「タントカスタム」のテレビCMに登場する「ベタ踏み坂」が話題になっています。もしかしてCGなのでは!? とも思っていたのですが、鳥取県と島根県の間に実在する「江島大橋」という橋なのだそうです。「ベタ踏み坂」人気 江島大橋、ダイハツCMでという記事になっていましたよ。

自動車雑誌の編集者に扮(ふん)した俳優の豊川悦司さんと綾野剛さんが軽乗用車「タントカスタム」の性能を検証し、アクセルを目いっぱい踏み込まないと上れない「ベタ踏み坂」の江島大橋を余裕で走行。

年末年始にテレビを見ていた人なら、一度くらいは目にしているのではないでしょうか。まだ見たことがない方は、こちらの動画でどうぞ。

なんか、すんごい傾斜になってますね。こんな場所があるのなら、一度くらいは自分の目で見てみたいものです。と思っていたら、鳥取県!

ダイハツでは「優れた走行性能をアピールするため、急勾配の江島大橋をロケ地に選んだ」そうです。

橋を管理する境港管理組合によると、江島大橋は全長1446メートル。5千トン級の船が下を通れるよう最上部は高さ約45メートルに達し、CMで車が走る松江市側は勾配が6・1%ある。

下を大きな船が通るために、橋が高く、それで急勾配になっているのですね。まさか、建築時にはこういう使い方をされるとは思わなかったでしょうね。

近くのコンビニ店長によると「ベタ踏み坂」が話題となり、客数が30%増えたそうです。思わぬ観光地化ですね。地域振興で「ベタ踏み坂マラソン」とか面白そうですね。

さて、そんな「ベタ踏み坂」こと「江島大橋」を、Googleマップで調べてみました。

これが「江島大橋」です。テレビCMでは、江島から東方向(地図上では右方向)にクルマを走らせていることになります。


大きな地図で見る

Googleストリートビューで見ると、そこまで急勾配という感じはしないのですが、道路上を走っているからなのでしょうね。

境港には行ったことがあるのですが、こんな珍しい建造物があることを知っていれば、ぜひ立ち寄りたかったなぁ! また鳥取県に行きたい!