B00ESLUPIE

今週で終了する「あまちゃん」ですが、早くも続編への期待が高まる訳ですが、脚本家の宮藤官九郎は現時点では否定的なようです。クドカンあまちゃん続編は否定的という記事になっていました。

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本で知られる宮藤官九郎氏(43)が23日、同作について「やりきった」と、続編に否定的な姿勢を見せた。

まだ最終回までは見ていないですが、本当に「やりきった」という気持ちなのでしょうね。貼られた伏線も見事に回収され、小ネタも満載で、登場人物全員が生き生きしていて、本当に素晴らしいドラマだと思います。

それだけに、現時点では「やりきった」という気持ちなのでしょう。

「『あまちゃん』の宮藤官九郎」と書かれているのを見て、「早く『あまちゃん』の…が取れるといいなと思います」というコメントがあるのですが、気持ちは次作に向かっているのかもしれません。

とはいえ「今だけですよ。そのうち忘れちゃいます」としつつも「面倒くさいからやらないわけじゃなく、ちゃんとやらないと納得できないので。(オファーが)ないから分からないですしね」と、少し可能性は残しています。

楽しいドラマだっただけに、このまま思い出として、記憶として残すというのもあると思いますが、でもやっぱり、せめてもう一回くらいは「あまちゃん」の面々に会いたい気はしますねぇ。