2013 03 12 1208

淀川長二の「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ」でお馴染みだった「日曜洋画劇場」が、名称変更することが明らかになっています。視聴率低迷という事情だそうです。

「日曜洋画劇場」サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ… テレ朝、視聴率苦戦で名称変更という記事になっていました。

映画評論家の淀川長治さんの名調子で親しまれ、映画番組の代名詞ともいわれた「日曜洋画劇場」(テレビ朝日系午後9時)が消える。ハリウッド映画で視聴率が稼げなくなったという寂しい事情だ。

「日曜洋画劇場」のような、21時スタートのテレビで映画が観られたのは、もう20年以上前になるのでしょうかねぇ。

あの頃は、映画といえば映画館かテレビという感じでしたけど、レンタルビデオが登場して、環境は変わりましたね。

2013年4月より「日曜エンターテインメント(仮)」へと名称変更し、ドラマやバラエティ番組を放送することになるそうです。そして、不定期で「日曜洋画劇場」が戻ってくるのだとか。あ、完全に看板を下ろす訳ではないのですね。

DVDレンタルの低料金化やパソコンの映画配信、さらに、CM枠を最優先するための編集カットで映画ファンを失望させたことが敗因だ。

そうなんですよねぇ。いちいち良いところでテレビCMが入ったりねぇ。そういうのがあると、他に選択肢があればそちらに流れるのは自然なことですよね。

日曜洋画劇場のTwitterアカウント @nichiyo_youga もありましたが、今回の発表に関しては特に触れてはいませんでした。