A0006 002357

そうか。言われてみればそうか。ここ数年、子供たちと「仮面ライダー」シリーズを見続けているのですけど、リアルタイムに見たことなんて数えるくらいしかないな。「ドラマは録画」くっきり 再生率が視聴率上回る例もという記事がありましたよ。

テレビの録画再生を含めた視聴率の実態が、朝日新聞が入手した調査結果で初めて分かった。視聴率は放送時間中に見られた数値しか公表されていないが、視聴実態をより反映した録画を含めた数値をみると、人気ドラマの中には録画再生が放送中を上回る例もあった。

ハードディスクレコーダーで録画して後から視聴するという、いわゆるタイムシフトですよね。

ビデオテープと違い、ハードディスクレコーダーだと予約も視聴も簡単ですから、自然とリアルタイムにテレビを見なくなった、というのはありますね。

録画しておいて、落ち着いたら見る、と。そんなスタイル。どうしてもリアルタイムで見たいのは、ニュースやサッカーなどのスポーツでしょうか。

同社ではこの調査とは別に、東京30キロ圏内で録画機器を所有する約200世帯を対象に、放送中の数値に加えて録画した番組を放送の7日後までに再生した人の割合を示す「録画再生率」も調べている。朝日新聞は今回、今年1月1日~7日の1週間分のデータ(未公表)などを入手し、実態を分析した。

ビデオリサーチでは視聴率の他、録画した番組を再生する「録画再生率」も調査しており、単純に比較はできないものの、録画した番組がリアルタイムを上回るものもあったそうです。

「録画再生率が圧倒的に高いのはドラマ」です。

とはいえ、視聴率が低くても「録画再生率」が高かったから良かった! という訳にもいかないですよね。恐らく、録画して見ている人はCMは飛ばしているでしょうから。番組の製作費に影響します。

テレビ番組が有料になるのか、それとも飛ばせないCMが登場するのか、はたまた番組中はバナー広告が出るようになるのか!?

CM好感度NO.1だけどモノが売れない謎ー明日からテレビCMがもっと面白くなるマーケティング入門ー

482841505X