B000Z4PWRM

かつて松田優作や長渕剛が家庭教師役で主演を務めた「家族ゲーム」が、櫻井翔主演でテレビドラマでリメイクされるそうです。櫻井翔、フジ水10枠で「家族ゲーム」主演という記事になっていました。

嵐の櫻井翔(31)が4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「家族ゲーム」(水曜午後10時)に主演することが28日、分かった。変わり者の家庭教師が落ちこぼれ中学生と、問題を抱えたその家族を更生していく物語。83年に松田優作の主演で映画化、ドラマでは長渕剛(83、84年)鹿賀丈史(82年)が演じた規格外の家庭教師役に櫻井が挑む。

松田優作版と長渕剛版を知ってまして、特に長渕剛版は松田洋治の印象が強いのですが、鹿賀丈史版まであったのは知りませんでした。

ちなみに、松田優作版は映画、長渕剛版はTBS、鹿賀丈史版はテレビ朝日で、今回はフジテレビがテレビドラマ化することになります。

同局の水曜午後10時からは現在バラエティー番組「ピカルの定理」を放送中だが、かつては「お水の花道」や「ショムニ」など濃いキャラクターが登場するヒットドラマを生み出した枠。名作リメーク+櫻井主演で勝負するドラマ枠復活第1弾に局内では、ヒットの期待が高まっている。

枠というよりも内容次第なんじゃないかと思いますが、2013年版の「家族ゲーム」はどんな感じになりますかねぇ。元々「家族ゲーム」は、本間洋平原作のすばる文学賞受賞作品です。

家族ゲーム (集英社文庫)

4087507289