少しずつ 少しずつ

数字取れる夏目三久 今や局入りを局幹部が出迎えるVIP待遇という記事がありました。「数字(視聴率)の獲れる女子アナ」と「獲れない女子アナ」のリストが存在する、と。本当ですか!?

週刊ポストが、複数の民放キー局と広告代理店が共同で極秘に作成した「女性アナウンサー潜在視聴率一覧表」を入手したそうです。そんなのあるの!?

それによると、

1位 加藤綾子
2位 生野陽子
3位 平井理央

という順位になっているそうです。いずれもフジテレビのアナウンサーですね。

しかし、3位にもう一人ランクインしておりまして、それが日テレからフリーに転身した夏目三久です。

コンドームを片手にほほえむハレンチ写真が流出したことをキッカケに退社し、一度は「終わった」といわれたが、今や乗りに乗っている。

深夜番組に出演した際のミニスカート姿がウケ、オファーが殺到し、昨年末にはファッション誌の表紙にもなったのだとか。

ミニスカートがウケたとか「下ネタもOKというイメチェンが功を奏した」という分析だと本人も不本意かもしれませんが、一度は「終わった」と思われた訳ですから、ここから挽回かもしれませんね。

ネタフルでは、日テレ・夏目三久アナ、退社へという記事を書いていましたが、不満を抱えての退社と伝えられていました。