「ちびまる子」祖父役降板、脳梗塞を併発という記事より。

フジテレビ人気アニメ「ちびまる子ちゃん」で、主人公まる子の祖父、友蔵役を演じている声優青野武(74)が体調不良のため降板していたことが26日、明らかになった。同局が発表した。

テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」で祖父・友蔵役の声優を務める青野武が、体調不良により降板していたことが明らかになりました。

5月に入院し解離性動脈瘤の手術を行ったのですが、手術は成功したもののその後、脳梗塞を併発したのだそうです。現在は一般病棟で回復に向かっているということですが、降板していたのですね。

「ちびまる子ちゃん」の祖父・友蔵役としては、2代目でした。初代は「タイムボカンシリーズ」でナレーターや「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男役を務めた富山敬でした。

3代目は「機動戦士Ζガンダム」のパプテマス・シロッコや「忍たま乱太郎」のヘムヘム役を務めた島田敏になります。27日の放送分から交代します。

青野武 - Wikipediaによれば、他に「ドラゴンボール改」の神様役に「ONE PIECE」のジュラキュール・ミホーク役、さらには「きかんしゃトーマス」のトップハム・ハット卿などを務めていました。

ゆっくりと病気を治して欲しいですね。

ちびまる子ちゃん大図鑑 [単行本]

4594061982

ちびまる子ちゃん 1 (りぼんマスコットコミックス (413)) [コミック]

4088534131

■関連記事

「ちびまる子ちゃん」友蔵役の声優が交代

フジテレビは26日、同局系の人気アニメ番組「ちびまる子ちゃん」で主人公まる子の祖父友蔵役を担当している声優の青野武さん(74)が体調不良のため、27日放送分から島田敏さん(55)と交代すると発表した。

「まる子」友蔵の声優交代 青野武さん入院で

同局によると、青野さんは5月末、解離性大動脈瘤(りゅう)の手術を受けるため入院、術後に脳梗塞と診断された。現在は快方に向かっているが、復帰のめどがたたないことから交代を決めたという。

「まる子」祖父の声優交代 青野武さん入院で

フジテレビは26日、同局系の人気アニメ番組「ちびまる子ちゃん」で主人公まる子の祖父友蔵役を担当している声優の青野武さん(74)が体調不良のため、27日放送分から島田敏さん(55)と交代すると発表した。