由美かおる後任は“謎多き娘”雛形あきこという記事より。

人気テレビ時代劇「水戸黄門」(TBS系)で今秋スタートする第42部から、女優の雛形あきこ(32)がレギュラー出演することが27日、分かった。

つい最近、6代目の助さん格さんが的場浩司と東幹久に決まって話題になった「水戸黄門」ですが、ついに由美かおるの後任も発表されています!

雛形あきこ、キター!

TBSによると、現在放送中の第41部を最後に降板が決まっている由美かおる(59)の“後任”。棒術を操る謎多き娘という役で水戸黄門の一行に加わり、アクションシーンにも挑戦するという。

もちろんアクションシーンだけでなく、入浴シーンもあるのでしょうねぇ。

なんだろう、ぼくは雛形あきこがグラビアアイドルをしていた全盛の時代を良く知っているのですが、その世代も「水戸黄門」のターゲットになりつつある、ということなのでしょうかね。

水戸黄門の由美かおる“後任”に雛形あきこによれば、

雛形に入浴シーンがあるかどうかは未定だが、バスト83・ウエスト57・ヒップ85センチと由美に匹敵する魅力的なプロポーションを誇るだけに、夢の“お風呂共演”が実現するかにも注目が集まる。

ということで、なんという共演。

里見黄門、風車の弥七役の内藤剛志、ちゃっかり八兵衛役の林家三平は続投です。

一人十色 [DVD]

B000TW4WYO

雛形あきこ キレイ [DVD]

B0007TKQ30

■関連記事

入浴シーンもある!?「水戸黄門」雛形あきこ新レギュラーに

人気テレビ時代劇「水戸黄門」(TBS系)で今秋スタートする第42部から、女優の雛形あきこ(32)がレギュラー出演することが27日、分かった。