TBSホールディングスが初の赤字という記事より。

TBSホールディングスが13日発表した2010年3月期連結決算は、広告収入の落ち込みが響き、純損益が23億円の赤字となった。

TBS、赤字転落へというエントリーを書いていましたが、2010年3月期連結決算が発表され、初の23億円の赤字となったことが発表されています。

不況の影響で企業からの広告出稿が減ったことに加えて視聴率が低迷、放送事業の収入が大きく落ち込んだ。売上高は前期比5・7%減の3512億円だった。

放送事業がピンチ、と。2011年3月期はコスト削減を進め、36億円の黒字転換を見込んでいるということですが、果たして!?

ネタフルでは次のようなエントリーを書いています。

TBS、持ち株会社化へ
TBS持ち株会社は「東京放送ホールディングス」に
TBS「プラザ(旧ソニープラザ)」買収
TBSがイー・モバイルに100億円出資
TBS、赤字転落へ

■関連記事

TBSが初の赤字 10年3月期、広告低迷

連結決算の公表を始めた01年3月期以来、通期での純損失の計上は初めて。

TBSが初の赤字23億円

11年3月期は番組制作費などコスト削減を進め、売上高が3490億円、純損益は38億円の黒字転換を見込んでいる。

TBSが初の赤字転落

日本テレビ、フジ・メディア・ホールディングスも同日、同期の連結決算を発表。日本テレビは純利益が前期比195・2%増の165億9500万円、フジは純利益が前期比55%減の74億5900万円だった。