フジテレビ系「新春かくし芸大会」見納めという記事より。

フジテレビ系で毎年正月に放送されてきたバラエティー番組「新春かくし芸大会」が、来年元日の放送を最後に幕を閉じることが20日、明らかになった。

フジテレビのお正月番組「新春かくし芸大会」が、2010年元日の放送をもって幕を閉じることになったそうです。

子どもの頃、父の実家に帰ると親戚がたくさん集まっていて、みんなで一つのテレビを囲んだのを覚えていますが、もうそういう時代でもないのでしょうね。

最近のお正月番組も、朝から晩までお笑い芸人がたくさん出演しているイメージしかないですし。めでたいのだから良いですけどね、お笑いも。

フジテレビによると、同番組は1964年にスタート。人気タレントや歌手らがさまざまな演目を披露し、全盛期の80年には最高視聴率48・6%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録するなど人気を集めた。

近年は視聴率も低迷し、2009年は初の一桁台、8.6%だったそうです。芸能人も多く出演するし、コスト削減もあるのでしょう。

2011年新聞・テレビ消滅 (文春新書) (新書)

4166607081

■関連記事

「かくし芸」見納め!超豪華コラボで集大成

来年元日に有終の美を飾る「-FOREVER」では、集大成として汗と涙と笑いあふれる過去46年の名場面を一挙大放出。スターの素顔が満載の「NG・ハプニング選」なども放送される。