クレしん永遠に!“原作者魂”継承して制作という記事より。

テレビ朝日の早河洋社長は29日、東京・六本木の同局で行った定例記者会見で、原作者の漫画家・臼井儀人さん(享年51)が死去したアニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜後7・30)について「放送は継続の方向で関係者の話し合いが進んでいる」と語った。

「クレヨンしんちゃん」の作者である臼井儀人氏が亡くなり、今後はどうなるのかと思っていたのですが、テレビアニメ版は継続する方向のようです。

原作のマンガ版は難しいかもしれませんが、テレビ版はオリジナルのストーリーもあったでしょうし、何よりファンの子どもたちにとっては良い話になりそうです。

「(原作者の)精神を引き継いだクリエーターたちが、時にオリジナルだったり(原作を)参考にしたり、エッセンスをそしゃくして作り上げている」とテレビ朝日の社長がコメントしています。

「ドラえもん」や「サザエさん」も同様ですね。これからも長く続く、子どもたちから愛される作品であり続けるのですね「クレヨンしんちゃん」も。

クレヨンしんちゃん Volume49 (アクションコミックス) (コミック)

4575942340

■関連エントリー

「クレヨンしんちゃん」作者・臼井儀人、山で遭難か?
「クレヨンしんちゃん」臼井儀人、遺体で見つかる