NHK朝ドラ「つばさ」過去最低視聴率という記事より。

26日に放送が終了したNHK総合の連続テレビ小説「つばさ」は、全回を通じた平均視聴率は関東地区で13・8%、関西地区で11・3%だったことが28日、ビデオリサーチの調べで分かった。

初めて埼玉県が舞台となり、川越で撮影されていたNHK朝ドラ「つばさ」でしたが、平均視聴率が過去最低を記録したことが明らかになったそうです。

同番組枠ではいずれも集計を始めた1964年以降、最低という。

もともとNHK「瞳」ワースト視聴率更新の理由とは?というエントリーを書いたように、ここのところNHK朝ドラの視聴率はあまりよくありませんでした。

次は2006年のミスマガジンである倉科カナが主演する「ウェルかめ」ですが、果たして巻き返しはなるでしょうか?

ミスマガジン2006 倉科カナ [DVD]

B000I0RDXY

Beach Angels 倉科カナ in サウス・ストラドブローク島 [DVD]

B001TJWSE2

■関連エントリー

2009年春のNHK朝ドラの舞台は川越に
多部未華子がヒロイン、川越舞台のNHK朝ドラ
NHK連続テレビ小説つばさ写真集 多部未華子
栄倉奈々、連続テレビ小説「瞳」のヒロインに
NHK「瞳」ワースト視聴率更新の理由とは?
倉科カナ、朝の連ドラ「ウェルかめ」ヒロインに
「ゲゲゲの女房」NHK朝の連続テレビ小説に
松下奈緒「ゲゲゲの女房」に
NHK朝ドラ「ちりとてちん」主人公は女性落語家