仮面ライダーW 11代目は2人合体して変身という記事より。

平成仮面ライダーシリーズ11作目となる「仮面ライダーW(ダブル)」(テレビ朝日系で9月6日スタート)の制作発表が東京都内で開かれた。

あれ? 仮面ライダーシリーズって半年で終了でしたっけ?

と思ったら、キバや電王はやっぱり1年続いてますよね。ってことは「仮面ライダーディケイド」は打ち切り的な感じなのでしょうか?

それともライダーの数と世界に併せて、もともとこういう予定だったのでしょうかね。

とにもかくにも、9月からは新しい仮面ライダーが始まるということで、その名も「仮面ライダーW(ダブル)」です。

今回はシリーズ初の完全ダブル主役で、行動派探偵、左翔太郎役を桐山漣、脳内にあらゆる知識が詰まっている探偵、フィリップ役を菅田将暉が演じる。

なんと、主人公が二人いて、変身すると合体するのだとか。

追記:意図としては放送開始時期を半年ずらしたいようです。夏の映画で完結、となるように。その調整としてお祭りディケイドは半年に。と教えて頂きました!

■関連記事

平成仮面ライダー11作目は2人で1人のライダー!

平成仮面ライダー10周年を記念して誕生した11作目は、シリーズで初めて2人で1人のライダーに変身する。菅田は「自分が仮面ライダーだなんて夢のよう。これからが楽しみ」と大興奮。自身初主演となる桐山は「10周年を締めくくって、新たなスタートにむけて頑張ります」と胸を張った。

11代目仮面ライダーは2人合体して変身!

変身ベルトに、2人が3種類ずつ持っている「ガイアメモリ」を差し込むと合体して変身。左右半身ずつの組み合わせで、計9種類のフォームに変身が可能だ。