日テレ宮崎宣子アナがフリー転身という記事より。

日本テレビの宮崎宣子アナウンサー(29)が同局を退社することが21日、分かった。すでに同局に退職の意思を伝えており、6月以降のレギュラー番組を降板している。

日本テレビの宮崎宣子アナウンサーが、日本テレビを退社することになったようです。既に退職の意思は伝えられており、5月でレギュラー番組も降板するようです。

宮崎アナは3月いっぱいまでの情報番組「ラジかるッ!!」のレギュラー司会として出演。何度も生放送に遅刻して、良くも悪くも注目を浴びる人気女子アナだった。

確かに「ラジかるッ!!」を見ていても、実にアナウンサーらしくないというか、何かコメントをいったり、仕切ったりしている姿を思い起こすことは難しいですね。

退職後は、フリーアナウンサーとして活動すると見られているようです。

「ラジかるッ!!」では遅刻以外にも、ゲストとのトーク中に、デザートの試食に夢中になってしまうなど天然ボケで注目されており、そのタレント性も期待されている。

なんとなく「おバカ」の時代も終わりつつあるような気がするのですが、果たして天然ボケを売りにした元女子アナというキャラで大丈夫なのでしょうかね。

■関連記事

日テレ"おバカ"キャラ、宮崎宣子アナがついに決断

宮崎アナは早大卒業後、2002年に入社。情報番組「ラジかるッ!!」のレギュラー司会者として"おバカ"アナとして人気を集める一方、生放送でたびたび遅刻するなど異色のキャラクターとして人気を集めていた。