最近、Tumblrダッシュボードがにわかに「涼宮ハルヒの憂鬱」の話題でちょっとしたにぎわいを見せたので「これは何かあるのかな?」と思っていたら昨夜、帰宅したらTwitterに「ハルヒ」の文字が。

2009-05-22_0903.png

そういえば、新しいエピソードが日本で最初に放送されるのはテレ玉(旧テレビ埼玉)で、埼玉のビジネスホテルに問い合わせをしている人がいるとか噂もチラホラ。

埼玉県民のぼくは、なんとなくチャンネルを合わせたらそこで「涼宮ハルヒの憂鬱」の新しいエピソードが始まっていたのでした。

しかし、初めて見る「涼宮ハルヒの憂鬱」ほとんど意味が分かりません。登場人物とその関係が分からないので、なんとなくぼんやりと見ていました。

3年前とか3年後とか、宇宙人とか未来人とか、さらに「???」は加速していきます。

で、なんとなく見ていると、長門という女子がいまして、質問に対して非常に難解な回答をボソボソとつぶやいていくのです。綾波っぽい。

で、勝手というかわがままというか破天荒というか自由なキャラクターの涼宮ハルヒは、アスカっぽい。

最後までなんとなく名前が分からなかった男子は、心の声が多くて、ちょっとキャラクターは違うかもしれないけどシンジっぽい。

さらに、謎解きというかなんというか、謎っぽいものを残して、それを見ている人が謎解きにかかったりするあたりは、エヴァっぽい。

個人的にはエヴァンゲリオンは最後にハマったアニメで非常に好きだったのですが、もうああいうアニメは見られないんじゃないかと思っていたのですが、いやいやいやいやいや「涼宮ハルヒの憂鬱」って面白いですね!

・たまたま埼玉県民
・たまたまTumblrダッシュボード
・たまたま深夜に帰宅
・たまたまTwitter

本当に今回はいろいろな「たまたま」が重なって置きた偶然なのですが、これは長門風に言うと‥‥‥‥‥難しいこと言えない!

まずはWikipediaあたりから、おさらいしてこようと思います。

涼宮ハルヒの憂鬱 (アニメ) - Wikipedia
涼宮ハルヒシリーズ - Wikipedia

まだ一回見ただけですけど、小説とかアニメとかフィギュアとか、なんとなくすぅと繋がったような繋がらないような。とりあえず、想像してたものとは全く違ったということですね。

ということで、せっかく「涼宮ハルヒの憂鬱」に遭遇できたので、訳の分からない気持ちをメモしておきます。

涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 激奏Ver. (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

B001LF3M9E

涼宮ハルヒの憂鬱 (1) (カドカワコミックスAエース) (コミック)

4047138118

涼宮ハルヒの憂鬱 1 通常版 [DVD]

B000FBG0NU