民放も「アナログ」マークという記事より。

民放連は9日、地上デジタル放送に完全移行する2011年7月に向けて、アナログ放送の画面右上に「アナログ」のマークを12日以降、CM時を除き原則24時間常時表示すると発表した。

NHKで開始していた画面右上の「アナログ」マークの表示ですが、民放でも同様に表示がスタートしています。

「アナログ放送で番組を見ていることを分かってもらい、早めのデジタル放送受信整備をお願いしたい」ということで、思うように進まない地デジ以降にしびれを切らしたような格好でしょうか。

ちなみに、NHKが「アナログ」マークの表示を開始したのは2008年7月でした。

最初は「うざー」と思ったのですが、一つ言えることは慣れてしまうということですね。そして、あまり関心がない人は「アナログ」と表示されたところで「?」なのでしょう、きっと。

■関連記事

NHKに続き民放でも…「アナログ」マーク表示

民放連は「アナログ放送で番組を見ていることを分かってもらい、早めのデジタル放送受信整備をお願いしたい」としている。マーク表示はNHKも、昨年7月から実施している。