きかんしゃトーマス、ナレーター森本レオからあの人にという記事より。

子供たちに大人気のきかんしゃトーマスの生い立ちは今から60年以上も前に、原作者である牧師ウィルバート・オードリーによって出版。その後、84年にイギリスの映像プロデューサーであるブリット・オールクロフトによって映像化。

えーと、ちょっと待ってくださいね?

2008年4月からテレビ東京で新シリーズが始まっていた「きかんしゃトーマス」なのですが、ナレーターが変わってたって!?

ナレーターには、90年から務めた森本レオ(65)から、その巧みで滑らかな語り口が絶大な人気を誇るジョン・カビラ(49)に交代。

ちょっと!

「きかんしゃトーマス」と言ったら、間違いなく森本レオでしょう!

あのささやき声を楽しみにしている子供達が大勢いたでしょう!(いないか?)

それがいきなりジョン・カビラかぁ。いきなり夜から朝に連れてこられた気分ですね。

全くテンションの違う「きかんしゃトーマス」になってそうです。

まあ「ドラえもん」だって声優陣が一新してますしね、そういうのはありますよ。うん、あります。

ということで、

今だ根強い人気を誇る、日本中の子どもたちが待っていたトーマスの新シリーズが待望のDVD化され「きかんしゃトーマス 新TVシリーズ <第9シリーズ>1~3」」(ポニーキャニオン、3360円)として15日に発売される。

新シリーズのDVD化に際して、声優陣が変わっているのを知った次第です。「トーマス」も戸田恵子じゃないんですって。

きかんしゃトーマス 新TVシリーズ 〈第9シリーズ〉(1)
きかんしゃトーマス 新TVシリーズ 〈第9シリーズ〉(2)
きかんしゃトーマス 新TVシリーズ 〈第9シリーズ〉(3)