「風雲!たけし城」酷似!TBSが米ABCを提訴という記事より。

TBSは7日、米ABCテレビの番組がTBSが過去に制作した番組によく似ており、著作権侵害などに当たるとして、米カリフォルニア州の連邦裁判所に、番組の差し止めと損害賠償を求めて提訴したと発表した。

TBSが、アメリカのABCテレビで放送されている「Wipeout(ワイプアウト)」という番組のコンセプトや演出方法が、かつて放送した「風雲!たけし城」「SASUKE」に酷似しているとして、損害賠償を求めて提訴しました。

「イベントの流れ、障害物コースや撮影方法など多岐にわたって似ており、看過できない」とTBSではコメントしています。

海外で人気になった番組のコンセプトに似せた番組を作るというのは、なくはない話のような気もするのですが「風雲!たけし城」の場合は‥‥

TBSは「たけし城」を海外にライセンス販売しており、米国でも2003年から英語の吹き替え版が放送され、人気が出ていたという。

ということで、ライセンス販売をしていたので、看過できないということになったのかもしれません。

確かに「風雲!たけし城」や「SASUKE」が、海外で人気番組になっているという話は聞いたことがありますし「SASUKE」のアメリカ予選なんてのも見た記憶がありますよ。

「風雲!たけし城」に酷似と米テレビ局を提訴によると、

視聴率で放送日の全局番組中トップとなるなど、ABCではこの夏最大のヒット番組となっていた。第1シーズンは9月16日に放送を終了したが、第2シーズンの発表がすでに行われている。

ということで「Wipeout(ワイプアウト)」は大ヒットを記録していたみたいです。

■関連記事

TBS、「たけし城」パクられたと提訴

TBSは「たけし城」を海外にライセンス販売しており、米国でも2003年から英語の吹き替え版が放送され、人気が出ていたという。

「たけし城」に番組酷似、TBSが米ABCを提訴

TBSは、ABCが今年6月から放送した「ワイプアウト」という番組のコンセプトや演出方法が、1980年代後半に制作した娯楽番組「風雲!たけし城」や「SASUKE」などに酷似していると指摘。