中国8億人が見た!開会式最大視聴率90%という記事より。

中国紙、北京晩報は9日付紙面で、北京市の国家体育場(愛称・鳥の巣)で8日行われた北京五輪開会式をテレビで見た人は全国で8億4200万人に上り、聖火台への点火シーンでは視聴率が90%に達したと報じた。

中国のオリンピック中継が、聖火台の点火シーンで最高となる90%の視聴率を記録したそうです。

開会式の平均視聴率は68.8%とのこと。全体を通しても、視聴率が高いので、思えば東京オリンピックの時もこんな感じだったのでしょうかね。

4時間以上にわたった開会式中継を2時間以上見た人は43・6%、全部見た人は10%弱だった。

さすがに4時間以上を見た人は減りますね。

過去の夏季オリンピック開会式の視聴率を見ると、東京オリンピックはNHK総合で61.2%でした。