「サラリーマン金太郎」TBS→テレ朝へという記事より。

ドラマ「サラリーマン金太郎」が、TBSからテレビ朝日に“移籍”することになった。TBSで放送された人気シリーズが、今年10月からテレ朝の金曜ナイトドラマ枠(後11・15)で始まるもので、高橋克典(43)に続き2代目は、永井大(30)が演じる。

TBSで放送された「サラリーマン金太郎」が、今度はテレビ朝日でも放送されることになったのだそうです。

「同じタイトルの連続ドラマが局を替えて放送されるのは異例」だそう。確かに聞いたことないですね。

本宮ひろ志氏の同名漫画が原作で、99年1月にTBSで連続ドラマ化され、04年までに連続ドラマ4本、単発ドラマ1本が制作された。

TBSは放送時間が21時だったので原作と比較するとソフトな内容でしたが、テレビ朝日は深夜枠ということで、より原作に近いハードな内容になるみたいです。

主演は初代が高橋克典で、2代目が永井大となります。

サラリーマン金太郎、今度はテレ朝系で放送によると、

・西遊記 日テレ→フジ
・氷点 TBS→テレ朝
・浅見光彦シリーズ TBS→フジ
・ヤッターマン フジ→日テレ

という事例があるそうです。

サラリーマン金太郎 (1) (ヤングジャンプ・コミックス)

サラリーマン金太郎 (1) (ヤングジャンプ・コミックス)