放送終了まで3年…アナログと常時表示へという記事より。

NHKは3日、地上デジタル放送に完全移行する2011年7月24日を3年後に控え、今月24日からアナログ放送を受信しているテレビなどの画面右上に「アナログ」と書かれたマークを原則として常時表示することを明らかにした。

そうですか、アナログで番組を見ていると右上に「アナログ」と表示されますか‥‥。

NHKでは「まずは、自分が見ている番組がアナログだと認識してもらい、周知活動に努めたい」としていますが要するに「ユー、まだアナログだよ!」ってことですよね。

そして「早くデジタルに移行しなよ!」ってことな訳ですよね。

民放もゴールデンタイム(午後7~10時)などの番組冒頭部分でアナログ放送を知らせるマークを表示することを検討している。

2011年7月24日をもってアナログ放送が終了する訳ですが、未だアナログを見ている身としては、やや切ない話ではあります。