仮面ライダー電王4月に“見納め映画”という記事より。

先月20日にテレビ放送が終了した「仮面ライダー電王」が、映画で復活する。「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事(デカ)」(監督金田治)のタイトルで4月12日公開。

2007年夏に公開された「劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!」に続き、「仮面ライダー電王」が2度目の映画化を果たすそうです。

「電王」は特に人気があったそうで、ファンの要望に応える形での再映画化になったと記事。

ライダー役の佐藤健(18)ら、30代の母親世代を虜(とりこ)にしたイケメン俳優路線に加え、関俊彦(45)らアニメの第一線で活躍する人気声優も大量起用。

そうそう、この声優陣のバックアップというか、存在が番組を盛り上げていたように思いますね。

ブログでも報告されていました。

劇場版『仮面ライダー電王&キバ/クライマックス刑事』 4月12日ロードショー!

じつは映画はもちろん、続編が制作されること自体初めて。皆さまの声援のおかげです。本当に本当にありがとうございます。

「クライマックスは終わらない!」「この映画は、かーなーりスゴい!」などとも書かれています。

「クライマックス刑事」っていうのは、もしかして刑事が出てくるんでしょうか。それとも‥‥。

仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー

仮面ライダー電王 ファイナルステージ&番組キャストトークショー