友人Y氏らと、冬の入り口に築地で呑みました。ぼくの「大衆居酒屋系がいい」というリクエストに、案内して貰ったのは、築地市場から徒歩5分ほどのところにある「多け乃食堂」です。店の前には酒のケースが大量に積まれた渋い店構えです。

店の前まで行って気づいたのですが、10年ほど前に知人に連れられてきたことを思い出しました。確か、刺身の美味い店だったよな、と。そんな記憶を手繰り寄せながら入店。

店内には手書きのメニューが大量に貼られています。しかし、ほとんどは価格が書かれていません。時価なのでしょうか。書かれている価格もびっくりするほど高いと言う訳ではありませんが。

築地だけあって、刺身のメニューは豊富です。まずは季節ですので、カワハギを注文しました。

店員さんにダイレクトに声をかけても良いのですが、恥ずかしがり屋さんは紙に書いてもOKです。

まずは瓶ビールで乾杯。ラガーでした。


お通しは枝豆です。ちなみに、これは3人分のお通しです。

カワハギが出てきました!

肝が、これまでに見たことないようなペースト状になっていたのですが、食べてみると、口の中でスーッと溶けました。バターのようにも感じたのですが、何か手が加えられているのでしょうね。

冷奴です。普通の冷奴と辛い冷奴があり、これは辛い冷奴です。手前に緑色の韮と唐辛子を叩いたようなものをのせ、食べます。ピリ辛ですが、そこまで辛くはありません。

刺身をもう少し。イシダイとイカです。イシダイは歯ごたえがあり美味でした。イカもねっとり濃厚で美味でした。

今回のヒットは、この豚天です。その名の通り、豚肉の天ぷらですね!

これが美味かった。築地なので魚介かと思いきや、噛むと熱々のところに豚の脂がじゅわーときて、豚が美味しかったのです!

これぞ、大衆食堂ですね。ここ一軒なら、迷わず大ライスを注文していました。

日本酒も、日本各地のものがありましたよ。今回はビールだけでしたが。

他の店にハシゴをしたかったので、とりあえず〆のカキフライです。キレイに丸くなっている、その訳は!?

カキフライを割ると、小ぶりなカキがゴロゴロ出てきた〜♪

ソースを多めに回しかけ、割ったカキフライをちょぼちょぼと頂きます。美味い! カキフライ、大好き!

いいですね〜、昭和の雰囲気を残した大衆食堂。11時からオープンしてますので、定食を食べながら一杯、なんてのもありです。その代わり、夜は早めの21時まで。築地に行ったら、今度は定食を食べたいと思います。

ちなみに、ビールを3〜4本飲んで、7,500円くらいでした。メニューに値段はないけれど、まあそのくらいです。

ごちそうさま!!!!

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 築地駅築地市場駅新富町駅