スポンサードリンク

金融トレーダー「KAZMAX」麻薬取締法違反の疑いで逮捕

スポンサードリンク

金融トレーダー「KAZMAX」麻薬取締法違反の疑いで逮捕

金融トレーダーとして知られる「KAZMAX」こと吉澤和真容疑者が、合成麻薬のMDMAを使ったとして麻薬取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。

スポンサードリンク

「KAZMAX」がMDMAで逮捕

「KAZMAX」 MDMA使用容疑で逮捕 人気トレーダー 本人は否認という時になっていました。

金融トレーダーで「KAZMAX」として活動していた男が、合成麻薬のMDMAを使った疑いで警視庁に逮捕された。

「KAZMAX」こと吉澤和真容疑者が逮捕されたのは2019年11月10日です。

渋谷区円山町のクラブにいた男性から「和真という人が薬物を所持している情報がある」という110番通報があり、警察官が駆けつけMDMAの陽性反応があったことから逮捕に至りました。

仮想通貨で“億り人”になった一人で「KAZMAX」こと吉澤和真容疑者は、月額3万円の高額なオンラインサロンを運営していたことでも知られていました。

資産50億円トレーダー・KAZMAX、麻薬取締法違反の疑いで逮捕!「マジやばいのあるから来て」という記事によると「KAZMAXは最近コカインやMDMAにハマっていて、クラブでも隠すことなく使用していた」ということで、逮捕は時間の問題だったのかもしれません。

薬物乱用するようになってから“健全派”の友人たちは「KAZMAX」こと吉澤和真容疑者と距離を取るようになり、薬物目当ての人ばかりが集まってきていたそうです。敵も増えていたのでしょうね。

「KAZMAX」こと吉澤和真容疑者のTwitterは2019年11月8日のツイートを最後に止まっています。

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2019/11/11 14:00)世界の人手不足を救う日本製「焼き鳥串刺し機」の驚くべき性能

次へ

【動画】小沢健二、新木場スタジオコーストでのライブから「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」