スポンサードリンク

ピエール瀧、所属事務所が契約解除を発表

スポンサードリンク

ピエール瀧、解雇

コカイン使用で起訴されたことを受け、所属事務所「ソニー・ミュージックアーティスツ」がピエール瀧容疑者と契約解除したことを発表しました。起訴ピエール瀧容疑者の事務所が契約解除 保釈不明という記事になっていました。

本日、2019年4月2日に、ピエール瀧が上記違反により起訴されたことを受けまして、ピエール瀧とのマネジメント契約を解除いたしました

スポンサードリンク

ピエール瀧が契約解除

契約解除もやむ無し、といったところですね。ただし、ソニー・ミュージックアーティスツは「本件に関しましては、引き続き誠意をもって対応させていただく所存」ともしています。

ピエール瀧解雇 起訴、3日にも保釈の可能性という記事によると「同容疑者側から保釈申請されたか分かっていないが、認められれば、3日にも保釈される可能性がある」とされています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

【令和】共同通信調査「好感が持てる」が73%

次へ

ネタリスト(2019/04/03 14:00)パナソニック自らがコンビニ運営に乗り出した「ファミリーマート佐江戸店」のここに注目