B008OE2MWS

鍵番号さえ分かればネットで合鍵が作れる‥‥ということを悪用し、部屋に不法侵入していた男が逮捕されました。うっかり鍵を誰かに見せるのは危険です! ネットで合鍵、女子大学生のマンションの部屋侵入という記事になっていました。

村上容疑者は事件前、この大学生の住むマンションの管理会社社員を装い、大学生宅を訪問。鍵を提示させて鍵番号をメモし、インターネットで合鍵を注文、入手していた。それまで大学生と面識はなかったという。

確かにネットで検索してみると、鍵番号から合鍵を作るサービスが存在しています。もちろん、自分の合鍵を作るのには便利なサービスですが、誰かに鍵番号を知られてしまうと‥‥。

鍵番号は、部屋に入る暗証番号と思い「鍵を見せて欲しい」と言われても、絶対に見せてはいけないものだと思った方が良さそうです。今はスマートフォンで写真撮影すれば簡単ですし。

ネット注文を含め、鍵番号から合鍵を複製する際、業者に身分証を提示する法的義務はないという。

鍵番号だけで合鍵が作れてしまうのは、ちょっと問題かもしれません。