4344414454

元プロ野球選手の清原和博が、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されました。清原容疑者、覚せい剤逮捕!記憶に残るスター選手、悲しすぎる末路という記事になっています。逮捕されたのは、2016年2月2日20時48分頃のことです。自宅マンションで逮捕されました。

清原容疑者は落ち着き払った様子で、港区東麻布1丁目の自宅マンションから捜査官に連行されていった。警視庁によると、逮捕容疑は2日午後8時48分ごろ、自宅マンションで覚せい剤約0・1グラムを所持していた疑い。

警視庁が自宅を家宅捜索し、清原和博容疑者は覚せい剤約0.1グラムを所持していた疑いで逮捕されました。「覚せい剤は私の物に間違いありません」と認めたそうです。

スター選手の哀れな末路‥‥と言ってしまえばそれまでなのですが、妻と離婚し、息子2人と離れ離れになり、仕事も減り周囲から人がいなくなり、孤独になって‥‥というのは、あまりにも絵に描いたような転落コースです。

清原容疑者をめぐっては、14年3月に「週刊文春」が、薬物治療のため都内の病院に緊急入院したと報じた。所属事務所は、入院は糖尿病治療のためと反論。

ずっと薬物は手にしていたのかもしれませんが‥‥色々と思うところはありますが、全て自分の責任として引き受けることが出来ずに、薬物に頼ることになってしまったのでしょうか。息子2人への影響が心配です。

ネタフルでは次のような記事も書いています。

清水健太郎、覚せい剤で7度目逮捕

元五輪体操選手・岡崎聡子、覚せい剤で7度目の逮捕

薬物は泥沼です。清原和博自身も薬物治療のために病院に入院していたのが事実だとすると、断ち切ることができなかったということですからね。覚せい剤・大麻で逮捕された芸能人・有名人という記事も書いています。

■関連記事

“恩人”中居も裏切った清原容疑者 復帰の道筋つくってくれたのに… ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

この番組をきっかけに、その後はテレビやCMに次々と出演。自殺をも考えた“どん底”から救い出してくれたのが中居だった。「金スマ」出演後、「中居君ありがとう。ホントにありがとう」と何度も感謝した。

清原容疑者宅から注射器3本押収 覚せい剤はリビングのテーブルの上 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

警視庁によると、同容疑者の自宅から注射器3本やストローとパイプ1本ずつ、携帯電話4台などを押収。覚せい剤は注射器1本と一緒にリビングのテーブルの上に置いてあった。

清原容疑者 自宅で逮捕後、病院診療受ける(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

自宅で現行犯逮捕された清原容疑者は、東京・中野区の病院で診療を受けたあと、3日未明、勾留先の警視庁本部に戻った。