スポンサードリンク

写真・動画共有アプリ「写真袋」運営会社社長が逮捕

スポンサードリンク

2015 11 05 1021

写真や動画を共有することができる「写真袋」というアプリがあるのですが、運営会社「AIRCAST」の社長大野光明容疑者が、児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)ほう助の疑いで逮捕されました。児童ポルノ陳列ほう助疑い アプリ運営会社「写真袋」社長逮捕という記事になっていました。

スポンサードリンク

逮捕容疑は昨年3月、写真袋で投稿者が児童ポルノ画像などを公開しているのを知りながら放置し、公然陳列を手助けした疑い。

「写真袋」というアプリの名前は聞いたことがありましたが、写真や動画を共有するアプリだったのですね。共有アプリの運営会社を児童買春・ポルノ禁止法違反(公然陳列)ほう助の疑いで摘発するのは初のことだそうです。

どうしてアダルト向けの使い方になってしまったかというと、その仕組みに理由があるようです。

他の利用者が代金を支払って閲覧するごとに投稿者にもその一部がポイントとして与えられ、ギフト券などに交換することができる。

なるほど。有料で写真や動画を公開することができたのですね。こうなると、使い方というのはファン向けとか、アダルト向けとか、使い方はそちらの方向になってくるかもしれませんね。ちょっと検索すると「合言葉一覧」とか、そういうサイトが見つかりました。

なお、App Storeからは削除されていました。

スポンサードリンク

前へ

低糖質、低カロリーが嬉しい"ナチュロー"の健康菓子開発にアイデア出しのチャンス!あなたのお菓子が日本全国のローソンに並ぶカモ【PR】

次へ

ウミネコの繁殖地である青森県八戸市の「蕪島神社」で火事、社殿が焼け落ちる‥‥