スポンサードリンク

ネット動画配信で「物乞い(こじき)」し軽犯罪法違反で書類送検

スポンサードリンク

B00F383VXC

ネットの動画配信サイトを使い、物乞い(こじき)行為をしたとして、香川県高松市の男性が軽犯罪法違反の疑いで書類送検されました。「お年玉入れて」物乞い動画ネット配信で書類送検という記事になっていました。

スポンサードリンク

インターネット動画配信サイトを使って物乞い(こじき)行為をしたとして、香川県警生活環境課は24日、軽犯罪法違反の疑いで高松市の無職の男性(23)を書類送検した。

「僕お年玉もらってないと思う。高松駅周辺にいるのでお年玉をこのカップに入れてください」などとネットの動画配信サイトを使って中継したことが「物乞い(こじき)」行為に該当したということです。

軽犯罪法1条は「こじきをするか、こじきをさせた者を拘留か科料に処する」と規定されているそうです。ネットだと「投げ銭」なんていう呼び方で、不特定多数から収入を得る行為がありますが、このあたりの線引きはどう考えたら良いのでしょうか。あくまでも「乞う」行為が問題となるのでしょうかね。

スポンサードリンク

前へ

「Pebble Time」カラー表示でも1週間駆動するPebble発表

次へ

【NifMo】富士通が「ARROWS M01」販売開始