B00EBHIT92

牛の生レバーが食べられなくなって久しいですが、あの味、やっぱり忘れることができません。あの味が忘れられないからということはないのでしょうが、牛の生レバー、つまりレバ刺しを提供していたとして、京都の焼肉店の経営者が逮捕されました。京都・祇園の焼肉店経営者ら逮捕 牛の生レバー提供でという記事になっていました。

捜査関係者によると、同店では牛の生レバーを裏メニューとして1皿980円で提供していたという。逮捕容疑は8月6日、店内で客の男女2人に、牛の生レバー1皿を提供したとしている。

裏メニューか!

きっと、お客さんがどこかで喋ってそれが通報されて‥‥というような流れだったのだと推測されますが。

「牛の生レバー提供による逮捕は全国2例目」ということですが、やっぱりレバ刺しを食べたい人は少なくないと思うので、安心安全に食べられるような環境が整うと良いなぁ、と思ってしまいますね。

生レバー提供容疑で逮捕 京都・祇園、全国2例目という記事によると「客を見た上で、手書きのメモで生レバーが提供できると知らせていた」ということですが、レバ刺しが食べられると噂になっていたのかもしれませんね。

加熱してもいいからレバー食べたいです。

ホルモン屋さんの牛レバー

B009KMSDIK