B001OAMW4W

「CHAGE and ASKA」のASKA容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された件で、数年前から薬物を使っていた可能性があることが明らかになっています。「ASKA薬やめろ」Chageとケンカという記事になっています。

チャゲアスは、デビュー30周年の2009年(平21)に無期限活動休止を発表した。理由は、お互いソロ活動を充実させるためだった。一方で、当時を知る関係者は「ChageさんがASKAさんに『薬はもうやめろ』と言って、2人は会うたびにケンカしていました」と証言。

「CHAGE and ASKA」はデビュー30周年となる2009年に無期限活動休止を発表したのですが、表向きにはソロ活動の充実だったのですが、ASKA容疑者の薬物が一因になっていた可能性もあるようです。

CHAGEは「薬をやめろ」とASKA容疑者に忠告し、それで「会うたびに衝突して雰囲気が悪くなり、ついに解散の話まで出たようです」という関係者のコメントが紹介されています。

どこまで信憑性がある話か分かりませんが、周囲の人が薬物使用に気付いていた、というのはあるかもしれません。

ネタフルでは次のような記事を書いています。

ASKA、一過性脳虚血症で音楽活動休止

チャゲアス飛鳥「覚せい剤吸引ビデオ」で脅迫されていた!?

チャゲアス飛鳥、覚せい剤報道に「違法なことは一切やっていません」

ASKA、週刊誌で語る「覚せい剤はやっていない、使ったのはアンナカという興奮剤」

ASKA、週刊誌記者と無断接触で活動自粛に

チャゲアスのASKA、覚せい剤所持容疑で逮捕

チャゲアスのASKA容疑者、覚せい剤の陽性反応が検出 → どうなるチャゲアス?

■関連記事

ASKAと逮捕の女に近隣から騒音苦情 - 事件・事故ニュース : nikkansports.com

「2月ごろからほぼ毎日のように、早朝3時から7時ぐらいまでの間、ドタバタうるさかった。リモコンや携帯電話を落とすような、足踏みやダンスをしているような音が続いていた」