2013 05 30 0843

さいたま放送局に勤務する、NHKの内藤裕子アナウンサーが、交通事故に巻き込まれ、重傷を負っていたことが明らかになりました。NHK内藤裕子アナ、交通事故で重傷という記事になっています。

NHKのアナウンサー内藤裕子アナ(本名・柴田裕子=36)が、横浜市青葉区で起こった交通事故に巻き込まれ、右足に重傷を負ったことが29日、明らかになった。

事故は交差点で直進のバイクに右折にクルマがぶつかったもので、バイクが横転して歩道に突っ込み、内藤裕子アナウンサーを含む二人の歩行者が巻き込まれたということです。

なお、バイクを運転していた男性は、全身を強く打ち死亡しました。

内藤裕子アナウンサーは、帰宅途中に信号待ちをしていて事故に遭ったということです。目の前で事故が起こり、バイクが突っ込んできたと思うと‥‥。

NHKでは「右足の強い打撲で全治1カ月と聞いている」ということですが、全治1ヶ月の打撲というのはかなりですね。骨折とかでなかったのは不幸中の幸いかもしれませんが。

さいたま放送局異動前は「あさイチ」のリポーターなどを務めていたそうなので、顔を知っている方も多いかも?