B0006IGU64

元タレントの羽賀研二被告が、未公開株売買の詐欺の罪に問われた裁判で、懲役6年の実刑判決が確定することになったようです。羽賀研二被告の逆転有罪確定へ、渡辺被告も 未公開株詐欺という記事になっています。

未公開株売買をめぐり知人男性から計3億7千万円をだまし取ったなどとして詐欺と恐喝未遂罪に問われたタレントの羽賀研二(本名・当(とう)真(ま)美喜男)被告(51)について、最高裁第1小法廷(横田尤(とも)孝(ゆき)裁判長)は、被告側の上告を棄却する決定をした。

一審は無罪判決でしたが、二審では逆転有罪となっていました。今回、上告が棄却されたことで、二審の有罪判決が確定することになります。

ネタフルでは次のような記事を書いていました。

羽賀研二、逮捕

羽賀研二、事務所を解雇

羽賀研二、渡辺二郎に無罪判決

羽賀研二、無罪決め手の承認が偽証か?

羽賀研二被告が逮捕されたのは、2007年6月のことでした。

共犯である、プロボクシングの元世界チャンピオンの渡邊二郎被告の上告も棄却され、懲役2年の実刑が確定するそうです。