2011-07-27_0838.png

福岡大学が、ツイッターで“飲酒運転”したことをツイートした学生を、3ヶ月の停学処分にしたようです。

飲酒運転つぶやき停学 自転車もダメですという記事になっています。

福岡大(福岡市)は26日、飲酒運転の事実をツイッターでつぶやいた商学部3年の男子学生(20)を3カ月の停学処分にした。学生は何を運転していたかを書き込んでいなかったが、実際は自転車だったという。

福岡大学は「飲酒運転を容認するような書き込みをするとは、思慮が浅く規範意識が希薄だ」と処分理由を説明しています。

が、そもそも自転車でも飲酒運転は道交法で禁じられているのですよね。

最近、こうした学生による“犯罪告白”がツイッターで相次ぎ、2ちゃんねるで“祭り”になっています。飲酒運転、カンニング、アルバイトしているコンビニでの窃盗‥‥。

感覚的には「知り合いしか見ていないだろう」というところでの「チョイ悪自慢」なのだと思いますが、すぐに名前の他、写真、mixiアカウントなども割り出されています。

将来的に実名で検索された時のダメージは計り知れないものがありますね。

ツイッター発の騒動は、記憶に新しいところでは、

従業員が田中美保と稲本潤一のお泊まりデートをツイッターで暴露し炎上 → ウェスティンホテルが謝罪
アディダス、女性社員がツイッターで契約選手の悪口を書いて謝罪
なでしこジャパン・熊谷紗希、ツイッターで騒動を謝罪

などもありました。

そもそも犯罪は良くないですが、ツイートして良いこと/いけないことを、もう一度考えてみないといけないですね。逆に、犯罪に巻き込まれる、なんてことも起こるかもしれませんし。

■関連記事

福岡大生が飲酒運転“つぶやき”停学

福岡大によると、学生は9日未明、アルバイト先の飲み会に参加後、自転車で帰宅し、直後に携帯電話からツイッターに「飲酒運転は久しぶりでハラハラした」などと投稿。大学側に苦情が寄せられていた。