押尾学、エアコンのない3畳の独居房で筋トレの日々という記事より。

元俳優、押尾学被告(32)が合成麻薬MDMAを使用したとして、昨年8月3日に麻薬取締法違反容疑で警視庁に逮捕されてから、3日でちょうど1年を迎えた。

そうですか、押尾学被告が逮捕されてからもう1年になるのですね。ここまでネタフルで書いている押尾学被告ネタです。

押尾学、エイベックスから契約解除される

押尾学、合成麻薬で逮捕!

押尾学、逮捕関連記事

矢田亜希子、押尾学と離婚か?

押尾学、一緒にいて死亡した女性は銀座ホステス
押尾学、死亡したホステスとは不倫関係
押尾学に逮捕状、実刑8年も!?

9月に芸能人初となる裁判員裁判による公判が開かれる予定です。

そんな押尾学被告ですが、現在は葛飾区小管の東京拘置所に拘置中で、エアコンのない3畳の独居房にいるそうです。

独居房にいる押尾学被告の様子を、弁護人は次のように伝えています。

「この夏の猛暑に参っています。ただ、本人は体力を維持するために、腕立て伏せなどの筋トレに励んでいます」

体力維持のため、独居房で筋トレしているそうです。また、裁判員裁判に関する本を読んだり、スペイン語の勉強をしたりもしているそうです。

実刑はほぼ確実、一説には懲役8年程度の可能性が高いということですが、どんな判決が下されるのでしょうか。