元Jリーガー茂原氏 不起訴にという記事より。

東京地検は18日、女性にわいせつ行為をし現金を奪ったとして強制わいせつと強盗の疑いで逮捕後、処分保留のまま釈放された元Jリーガーでサッカー日本代表候補だった茂原岳人元選手(28)を不起訴とした。

女性にわいせつな行為をした上、現金を奪ったとして逮捕された茂原岳人元選手が、不起訴となりました。

強盗容疑については「証明するだけの証拠はない。強盗ではなく窃盗の疑いがあるとみて捜査したが、証拠は十分でない」となり、さらに強制わいせつ容疑についても女性が告訴を取り下げたそうです。

「(元選手が)所在不明の中、刑事告訴した女性の話を基に客観的な証拠を収集して逮捕したが、結果的に被害者証言の信ぴょう性を吟味する点で慎重性を欠いていた」と警視庁渋谷署。

茂原岳人元選手は「全くの冤(えん)罪で逮捕され、残念でならない。1日も早く名誉をばん回したい。このような誤った捜査が繰り返されないことを強く望む」とコメントしています。

茂原岳人元選手側は「わいせつ行為はしたが、合意の上だった。強盗はしていない」と、逮捕当初から否認していたということです。

■関連記事

元代表候補の茂原元選手不起訴、冤罪主張

茂原元選手の弁護側は「女性が警察に虚偽の被害申告をしたと聞いている」とした上で「まったくの冤罪(えんざい)だ。明らかな虚偽申告をうのみにした警察のずさんで強引な捜査に対し、法的措置を検討する」と話している。