歌手の詩音容疑者を麻薬所持容疑で逮捕という記事より。

神奈川県警は10日、合成麻薬「ケタミン」を使用したとして、麻薬取締法違反(使用、所持)の疑いで、韓国籍の女性歌手詩音(本名朴有香)容疑者(26)を逮捕した。

歌手の「詩音」が、麻薬取締法違反(使用、所持)の疑いで逮捕されました。「自分の部屋で使った」などとする上申書を提出しているということです。

逮捕容疑は9日ごろ、神奈川県内か東京都内でケタミンを吸い、同日昼ごろ微量のケタミンの粉末を自宅で所持していた疑い。

既にオフィシャルサイトブログは閉鎖されています。

キャッシュを拾ってみると、2009年10月29日に「病院にて検査をしたところ、ポリープが発見されました」として、当面のライブ活動休止がアナウンスされていました。

2009-12-10_2246.png

オフィシャルブログも逮捕直前の12月8日まで、スタッフの手によって更新されていたことが分かります。

Truth(初回限定盤)(DVD付) [CD+DVD] [Limited Edition]

B002ML4WRW

Candy Girl

B0017LF7KO

■関連記事

「詩音」容疑者を合成麻薬使用で逮捕

詩音容疑者は2004年から出身地の横浜市で音楽活動をスタート。08年5月28日にインディーズから発売したファーストアルバム「Candy Girl」が、オリコンチャート(08年6月9日付)でいきなりのトップ10入りを果たした。

歌手の詩音、麻薬ケタミンの所持・使用で逮捕

県警によると、詩音は自宅でポリ袋に入ったケタミン1袋(0・03グラム)を所持し、9日以降に使用した疑い。尿検査で陽性反応が出たという。詩音は「一週間ぐらい前に自分の部屋でストローを使ってやった」と話していたという。

韓国籍の女性歌手・詩音を合成麻薬使用容疑で逮捕

今年10月末には体調を崩したとして、活動休止を発表していた。

歌手の「詩音」容疑者、麻薬所持・使用の疑いで逮捕

詩音容疑者は「(ケタミンが)私の部屋にあったことは間違いない」「1週間くらい前に使った」と容疑を認めているという。